千葉の房総、九十九里市で田舎暮らしをしていた父が昨年急死してしまい、そのため、家は空き家になりました。家は築28年で古いですがまだまだ住める家です。しかし雨漏りする箇所があるのと、田舎なので少しでも放置しておくとすぐに蜘蛛の巣だらけになってしまいます。

空き家になってから、1ヶ月に1度程度は部屋を換気し掃除をすることを続けて半年以上経ちますが、掃除のために行き来するのは正直疲れます。また冬は寒い地域なので数ヶ月放置してしまいました。あと父が耕していた畑もすぐに草だらけになり、あっという間に荒地になってしまうので庭の手入れも必要です。いっそう家を売ってしまおうかとも思いましたが、売るにはリフォームが必要で300万くらいのお金がかかること、あと海のすぐ近くの家なので、子どもの夏休みには恰好の遊び場でもあったので、それを無くしてしなうことが惜しくもあります。夏の別荘用に、たまに掃除を頑張るしかないのかと、他になにか方法はないかと今考え中です。空家の管理は本当に悩みが尽きないものだと実感しました。

PR|京都の解体工事業者選びは|