空き家に関する法律が改正されて、そして行政指導レベルではなく、改善勧告が出されると、固定資産税がグンと値上がると聞きました。ですから、戦々恐々としていたものです。だって、数年前より私も千葉市内で一軒の空き家持ちの人間になりましたから。千葉市内で解体工事の見積もりはいくらくらいなんでしょうか?

そして空き家を譲り受けたらすぐに対処しておけば良かったものの「なんか面倒臭い」というだけで、これまでずっと後回しにしていますからね。そこに空き家に関する法律改正の話をかる〜く聞きまして、「うわ!どうしよ!」と思ったわけです。

だってそもそもお金がないのと、ついでに時間がなので空き家を放置し続けてしまっているんですもん。確かに固定資産税は払ってはいますけれど、しかし「払えばいんでしょ払えば」と、まだ支払えるぐらいの金額です。

家計を圧迫するぐらいならば私も動きますけれど、まだ面倒臭いでねじ伏せるぐらいの金額ですからね。しかしここにきての空き家に関する法律の話です。しかしその後に改善勧告についての話を聞いて、少し安心している部分があるのです。

なんでも改善勧告はゴミ屋敷レベルでないと出されないということで。「なら良かった!」ということにはならないことはわかってはいますけれど、まあ当面は税金が上がらさそうでちょっと安心はしています。けれど、空き家を早くどうにかしなくてはいけないことには変わりないというものですが。